久野脇(久野脇・三津間)

犬を飼っている人が多い!? 茶畑広がる開けた地区

  くのわき ( くのわき・みつま )

回は、久野脇(くのわき)地区に住んでいる友達にお願いして、久野脇案内をしてもらいました(^○^)

なんとなく、キャンプ場があって、お茶がいっぱいあるところ・・・というイメージがあったのですが、それだけじゃない久野脇を堪能することができました(*^_^*)

 

・・・と、書きましたが、まずはキャンプ場から^^

 

のそばにキャンプ場があるので、けっこう町内でも人気のキャンプ場らしいです!!

建物も新しい印象。 芝生も広くて、グランドゴルフなんかもできます\(◎o◎)/!

 

そして、、キャンプ場の近くには、しだれ梅のスポットが!! 訪れたときは、ちょうど咲きはじめのころでした。

 

 

してここ!! 映画『武士の一分』で、あの木村拓哉が撮影をしたスポットらしいのです!!!!!

ちょうど、この木の下くらい。

続いて公園へ。。。 一見すると普通の広場・遊び場ですが・・・ 

よく見ると、二宮金次郎さんが!!!

う、ここは以前小学校(旧久野脇小学校)だったということでした(^○^) 

ちなみに上に見えているのは集会所。

この広場のすぐ下が久野脇キャンプ場。 

 

そしてこれより上にはまだ集落・家が立ち並んでいて、

だんだんになっているのも、久野脇の面白いところだなぁと思いました。

 

ちなみに、下から見た久野脇。 めっちゃ空が広い。

 

いて、お宮さんの八幡神社と、薬師堂に連れて行ってもらいました。 

八幡神社は例祭が行われる場所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬師堂はイケメンの人が祭られているお堂らしい!!!ちゃんとそう書いてあって、ちょっと笑っちゃいました。

 

ここに訪れる人は、触ると子宝に恵まれる石を拝みにやってくる人もおおいそう。天に近いところにあるお堂だから、願いも聞いてもらえそうな気がします。

ちょっと、登るに大変だけど、

立派なお堂が現れます。

眺めよし!!

 

最後は六地蔵さんのところへ。ちょっとのぞかせてもらうと、六地蔵さんがいるのが見えます☆

にも、三津間(みつま)には「社宮子さん」という民話が残っていたり、塩郷の吊り橋の渡し口になっていたり、地名と久野脇の子が駆け落ちした!という話から「ひょんどり」という風習が残っていたり、なかなか興味がつきない地区です。

 

歩いていると、を飼っているお宅が多いことにも気づかされます。面白い。

 

また、最後に載せる写真は、三津間の写真です。今回彩色度をあげて撮ったものですが、これは新芽の時期になったら、本当に青々とした芽が黄緑色で、町全体が黄緑色に染まり、何も加工しなくても、これより綺麗な写真が撮れちゃいます。新芽の時期に一度訪れてはいかがでしょうか。

おまけ。

大きな看板があるから、どこの会社だろう!?って思ったら、地区の共同茶工場でした・・・(笑)

看板の「茶」のセンスも面白いし、工場には水車も!なぜ!? ぜひ探してみるのも面白いと思います☆